トラウマは超えられるのでしょうか?
今朝の体重には眩暈がおきました


世の中にはダイエットという言葉も無縁な方
高校時代の友人は私と同じ身長で38キロ(上は7号下は5号)という方がいましたが

私は常に頭の中でダイエットでいっぱいでした。
生まれたときから体重が4,340グラムのヘビー級で、幼少の写真はいつも手に甘い物を持って微笑むブタが写っています。
母親も三人姉妹の真ん中の私だけニックネームを「ぶーちゃん」とそれはそれは可愛らしく言ってくれました。(ちなみに姉は痩せていたのでガリガリとかホネカワスジエモンと、母は言っていました)

小学生の頃も中学生の頃もずっつぽっちゃり。
高校生の頃はなんと60キロまでいきました。

きっと私、太りすぎていじめに遭ったり、理解のない男子生徒にからかわれる、一歩手前だったと思います。

会社の制服も13号→11号→9号と順調に進み7号目前?位にまでいきました。
それなのに、今はウエストきつきつ。ホックを外して現在着ていますが今月中に入らなくなりそうです。

多分ね、昔から同じ体型を維持している方は多少自分の体が膨張・収縮をしても
「ま、すぐに元に戻るでしょう」
と楽観的に考えられるでしょうが、私のように太る=罪のような図式でトラウマのような十字架を背負っている場合、現在の精神状態は必ずしも良いとは言えません。

とにかく、すごく怖いのです。
母親は子供を産むごとに膨張を続け、その後も膨張し、太って死んだ位に思っています。
専業主婦でも健康診断を受けることは可能だったのに、ずっと受けなかった為に健康管理の指摘をされずブレスキャンサーになってしまったのではないかと思っています。
父親は心臓病という持病を抱えつつ、心配と言いながら飲酒タバコのやりたい放題、そして最近は糖尿だし、を黙認していた母親ですから、自業自得な世界とも冷たい私は思うわけで。。。

父親があるときポツリと
「夫婦一緒に健康診断をしているのを見て、自分もそうすれば良かった」
なんて事を言ってました。
自分は月一で検査通いをしてよくしゃあしゃあと、と思ってしまいます。

そもそも、自分の妻が膨張している事に気付いてくれよ!と娘は思うのですが。。。
揃いも揃って、私の両親をとても仲の良い夫婦と賛美する方が多いのですが、私は近くにいすぎたので疑問が残っております(が、あえて反論はしないです。美談の余地も残しておきましょう)

ちなみに同じ家庭に育った姉の場合、痩せている事は魅力的ではないことを理解しているので私よりも体重などに関してはおおらかだったりします。身長も私より高いですし
「50キロを切ると風邪を引きやすくなるから、気をつけている」
とまで言っております。

ぐちぐち書いていますが、つまりは
相方の体重が現在50キロ代なのです。
私は彼の体重を超えたくないのです。
そして、一緒に仲良くブクブク太った夫婦にもなりたくないのです。
[PR]
by richegg | 2006-10-23 15:30 | セルフメンテナンス
<< ひとりごと集 VIRON(ヴィロン)に行って... >>