JOC
あ、更新をなまけないと言った早々昨日記事が書けませんでした。いかんです(><)

さて、世の中の人はJOCと聞くとこちらを連想すると思います。
JOC - 日本オリンピック委員会
ですが、私などはJOCと聞くとこちらを連想します。
21世紀を担う『オーストリッチ(ダチョウ)産業』つまり、ジャパンオーストリッチ協議会の略です。

東京上野に会社があるので昨夜出かけてきました♪
いろいろな話をメモを取りながら、お茶をいただきながら、3時間も居座ってしまいました(^^;私の会社であれば、非常に嫌な客人です。遅い時間まで長々本当にお邪魔いたしました。

目的はいくつかあったのですが
1.オーストリッチオイルの購入
2.国産オーストリッチ専門商社フライングオーストリッチの今後について
3.社長様と面会(歩く広告塔な方です。リッチ柄のネクタイ。リッチ皮の手帳や靴と全てがリッチ尽くしでした♪)ダチョウが好きな方は私達の仲間ですよ、という温かい言葉をいただいて大変嬉しく思いました。

どれも達成して、私はとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
まあ、相手もいる話なので具体的にどうのこうのとは書けないのですが、興味深い話はいろいろ聞けました。ダチョウありき、ではないのですって!現在の農協等のシステムとは全く違う発想のもと誕生した団体なのです。詳しい話はHP等をごらんくださいませ。

JOCとJOINとフライングオーストリッチと三つの組織の違いなども分かりやすく説明をしてもらいました。

お土産に、JOCの機関誌「JOCジャーナル」もいただいて帰りました。
そこには、電気のふるさとじまん市でダチョウバーガーの販売をされた、阿寒オーストリッチのWEB管理人さんも寄稿されていたのですよ♪私の事もかいてありました♪’謎のダチョウ愛好家のご婦人’という風に(^^;いや〜照れるなぁ〜と思いつつ嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
一緒に呼び込みをした、JOINの方とも再会したのですが、じまん市の時よりも顔が絞られていて驚きました。最初のごあいさつが「あら?痩せましたか?」からしてしまった非礼をお許しくださいませ(^^;事務の皆様は毎日見ているから成果がよく見えないだけです。確実に体重を減らせていると思いますよ♪その意気で継続されてくださぁい♪

最後に今何が足りないか?
という話になった時、信頼というお答えをいただきました。
アメリカ牛の輸入の停止のニュースを知って、ますます信頼という言葉が重くのしかかります。

あなたが食べている食品を信頼していますか?
あなたはまわりの人を信頼していますか?

ちなみ私はその時に、愛が足りないと答えました。
家族や恋人とケンカをしてもつまるところ愛があれば、また何度でもやりなおせると思います。

あなたが食べている食品は愛すべきものですか?
あなたはまわりの人を愛していますか?

信頼とか愛はお金では買えない、目に見えない大事なものですね。
CUEはこのブログを読んでくれる全ての方を、信頼しておりますし愛しております。そしてなるべく多くの方に、信頼されて愛されるべき人になりたいと思っています。

なぁんて、ちょっと格好つけてみました(〃^▽^〃)クフフ。
[PR]
by richegg | 2006-01-21 15:41 | ダチョウについて
<< ジーニョの散髪 散髪マニュアル 幸せのクール便 >>