「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
自分の夢まで
報道の方は毎日毎日景気悪化の話ばかり

まいにちまいにち
ぼくらはてっぱんの~
うえでやかれて
やになっちゃうな

じゃ、ないですけど

サブリミナル効果?で本当は景気は悪くなくてむしろ、ぼちぼちでんがな、という方までが不景気そうな顔でいるのが問題なのではないかと思います

今は
雲がかかっていたり
雨が降っていたり
太陽や星空は見えないかもしれないけど
厚い黒雲を抜ければ
恋しい太陽の日差しも満天の星空も存在しているのであって

だから
自分の夢は希望は持ち続けるべきだと思う

くさらず
こつこつ

私たちの心の中には
私たちの太陽なり神様なりが住んでいるから
自分を信じて進めば道は必ず開けると思っています



ちょっとピーターパン?
それだっていいじゃない(^^)?
夢とわくわくドキドキをポケットいっぱいに詰め込んでいるだけで
まいにちまいにち

楽しくなれるもの♪


え?
CUEは全然牧場に遊びにいけないし
エッグアートなんてミロが来日してからはできないし
ダチョウさんを飼う生活に全然近づけていないですよ
でもね
家族が元気で仲良く暮らしていて
いつかは庭ダチョウさんを眺めながらお茶をする暮らしが待っていると信じているから楽しいです♪



皆さんも環境にまどわされずくさらず
人生を謳歌しませう♪
来世はあるかもしれないけど
今世は一度きりですよ!!!
b0029037_1073181.jpg

[PR]
by richegg | 2009-01-29 10:08 | ダチョウについて
永遠という幻想
どもども相変わらずたらたら更新でございます(^^;
おひまでしたら引き続きcueの戯言にお付き合いお願いいたしますm(__)m

さてさて
NHKスペシャルのシリーズ男と女を見た方いらっしゃいますか?
おもしろかったですよね(^^)
なぜ人間だけに恋愛というシステムができたのか(恋愛は長くても3年で終わるようになっていたり)とか
男女における性差について脳からアプローチしたり(話を聞かない男地図が読めない女、の話とか)
哺乳類のオスは滅びるという宿命を背負いながら生きていたり(Y染色体の劣化や男性の精子の減少)とか
性別は大きく分けて男と女とその他(性同一性障害の方とか両性具有の方とか)に分かれるわけですがとても興味深い話でした

進化の過程で有利と思われることに特化して形を変え、種を繁栄させようとやっきになる遺伝子なのですが、長い年月によってそれがあだになることもしばしばあるのです

地球という惑星だって太陽の寿命が尽きれば生命をはぐくむ環境はなくなってしまうし

永遠という言葉にしばしばロマンを覚えたりするわけなのですが
すべては夢か幻か、ということで、はかない幻想なのかもしれません

宇宙の歴史からみたら私の命なんて瞬きするよりも短い時間ですから
短い時間なりに生きることについて、もっと真摯な態度でいるべきなのかもしれません

日々の雑ごとに追われやりたいこともできずに月日がながれ
有限の時間という意識が希薄になっているので
眠るのが惜しい!
と思うくらい活動的になりたいと思っております!!!
b0029037_1516961.jpg

[PR]
by richegg | 2009-01-19 15:18