<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ダチョウが世界を救う日
どもどもご無沙汰しております
皆様はごきげんいかがでございますか(^^)?
こちらはメリクリな毎日で、トナカイドレスを着たりしてコスプレを楽しんでいるCUEです(^^)v


たまには更新しないと枠がなくなってしまいますので。。。


先日、潮留にある放送局へ私の師匠はダチョウさんと生出演をしていました(^^)
私の敬愛する?鬼ワンマン?社長さんの出ている番組でした(^^)
パジャマ姿の相方がワンセグ携帯で見た師匠は、、、
「あの人はいつも同じで変わらないね」
。。。まぁね。師匠はいつもニュートラルでポーカーフェースなので平常心な気がいたします。マスコミ慣れしてしまったのかもしれませんけど。。。

で~
師匠が出演したのは最近の大学の研究機関のこんな発表でダチョウに注目が浴びたからです


新型インフルエンザ対策で注目 「ダチョウ抗体」とは?(産経新聞) - Yahoo!ニュース


感染症に強く、ニワトリの約25倍の卵を産むダチョウなら、抗体の大量生産が可能かもしれない
という発想からダチョウ抗体の開発がはじまったそうです
テレビで見ていましたら(撮影はインドネシア)、抗体を鶏の雛に注射していると鳥インフルエンザに感染したケージに一緒に飼っていても感染せずに生存していました
数年前の鳥インフルエンザの強烈で壊滅的な映像を覚えている方もいらっしゃると思いますが、あれが人間に襲いかかったら大変な事態になりますよね。
ダチョウ抗体に期待してもいいかもしれません


人間の歴史では必ず
飢饉や疫病・自然災害などにしばしば見舞われたくさんの死傷者をだします
新型インフルエンザのワクチン開発には各政府・各研究機関の方が携わって未然に防ごうとしておりますが
私としては
ダチョウ抗体で人類を救うときはきてもらいたくないですが

まてよ
ノアの方舟ではありませんが
ダチョウマスクをして信じた者だけが救われて
ダチョウ教ができるというのもなかなか
ううん
やっぱり無駄に人が亡くなるのは避けたいですね
[PR]
by richegg | 2008-12-16 23:33 | ダチョウについて